TOYOオフィス家具カタログvol.37
136/504

1323 ローパーティション・衝立Office and home furnitureTOYOFSRパネルローパーティション設置上のご注意パネルのレイアウトは、転倒防止のため下記に示す条件に従ってください。基本的にはコーナー部を多くするほど安定しますので、L型よりもT型、コの字型、できればH型をお勧めします。直線のみのレイアウトは避けてください。また安全にご使用いただくため、お客様ご自身で移設やレイアウト変更をしないでください。組立て・施工が不十分ですと地震などによりローパーティションが破損・転倒する恐れがあります。移設やレイアウト変更の際には必ずお買い上げ先にご相談くださいますようお願いいたします。直線レイアウトの注意事項パネル固定の注意事項棚、収納ボックスの取付条件クリア、ドアパネルの取付条件・直線のみの設置は避けてください。パネルの直線連結は3枚以下かW3600以下までです。それ以上になる場合は支持パネルの設置が必要です。端部は直角またはそれに近い角度で連結してください。~H1325パネルの直線連結は2枚以下かW2400以下までです。それ以上になる場合は支持パネルの設置が必要です。端部は直角またはそれに近い角度で連結してください。H1525~~H1325H1525~床固定支持パネルが設置できない場合は両面用安定脚を同間隔で設置し、床面に固定してください。片面用安定脚は片側に壁やデスク等があり転倒する恐れのない場合にのみ使用してください。壁固定パネルエンド部が壁面の場合は、壁面スタート金具や壁固定金具を使用して壁面に固定してください。壁面に固定できない場合は床固定金具や両面用安定脚で床面に固定してください。※床固定、壁固定は、地震発生時等のパーティションの転倒による被害を軽減するものであり、転倒防止を保 証するものではありません。クリアパネルは安定脚を取り付けてください。また安定脚は床面と固定してください。クリアパネルとドアパネルの連結は避けてください。クリアパネルを設置する場合は3枚以上の連結は避けてください。ドアパネルは吊り元がパネルのコーナーになるようにレイアウトしてください。ドアパネルは両サイドのパネルに安定脚を使用し、床面と固定してください。ドアパネルの壁面への固定はできません。レイアウト時注意してください。コーナー部よりパネル2枚目まで取付可能です。コーナー部の内側に取り付けてください。※パネル1枚に対して、棚・収納BOXは1ヶ所のみとなります。支持パネルが設置できない場合は両面用安定脚を同間隔で設置し、床面に固定してください。片面用安定脚は片側に壁やデスク等があり転倒する恐れのない場合にのみ使用してください。800mm以上3枚以下・3600mm以下6枚以下・5000mm以下支持パネル支持パネル2枚以下・2400mm以下6枚以下・5000mm以下2枚以下・2400mm以下800mm以上支持パネル支持パネル支持パネル両面用安定脚両面用安定脚800mm以上3枚以下・3600mm以下6枚以下・5000mm以下両面用安定脚両面用安定脚両面用安定脚800mm以上2枚以下・2400mm以下6枚以下・5000mm以下2枚以下・2400mm以下2400mm以下800mm以上両面用安定脚壁パネルカラーバリエーションクロスフレームYG イエローグリーンWG ホワイトグリーンDF ディープフォレストMS マスタードFO ファインオレンジAG アクアグレーPB ペールブルーEM ヨーロピアンメタリックLG ライトグレーBK ブラックRD レッドSB サンドベージュNB ネイビーブルーCE セルリアンブルーIG インディゴOW オプティホワイト6LWBDRMSFNACP0G1

元のページ  ../index.html#136

このブックを見る